いんみ〜の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 光の速度について

<<   作成日時 : 2013/12/27 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

物理なんでも帳6

(この記事は物理学について私が思いついたことの覚書です。
検証してないので、真実かどうかは分かりません。)

タイトル:
光の速度について

内容:
Q)光の速度はなぜ、一定不変か。なぜ、この速度か。
A)光の速度は何だっていい。実は変化してるかもしれない。
  時間の進む速度は、光の速度そのものだ。
  我々の体は、光から構成されている物質で作られている。
  反応速度も、脳内の電気信号の速度も、光の速度に依存する。
  光が今よりも速くなれば、感じる我々の側も速くなるので、
  感じる光の速度は今と変わらない。
  光が今より遅くなれば、感じる我々の側も遅くなるので、
  感じる光の速度は今と変わらない。
  光が無限に速いと仮定したら、
  あっという間にすべての時が過ぎ去る。
  光が無限に遅いと仮定したら、
  時が止まる。

Q)なぜ光より速いものはないか。
A)すべてが光から構成されているから。
  仮に、光より速いものがあっても認識できない。
  我々は光で認識するから。

Q)実は光は本来の実力を出していないのではないのか。
A)光は暗黒物質や暗黒エネルギーの影響を受けているので、
  本来のスピードが出せていないのかもしれない。

物理なんでも帳

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
光の速度について いんみ〜の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる