いんみ〜の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 光と重力

<<   作成日時 : 2014/01/03 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

物理なんでも帳13

(この記事は物理学について私が思いついたことの覚書です。
検証してないので、真実かどうかは分かりません。)

タイトル:
光と重力

内容:
・一般的には重力にも重力波や重力子があり、光の速度で伝わると
 されている。
・ブラックホールから光は抜け出せないが、重力は抜け出せる。
・もし、重力が電磁気力と同じ仕組みで伝わるとするなら、
 重力もブラックホールから抜け出せないはず。
・光と重力は原理が根本的に違うのではないか。
・重力が伝わる速度は光速ではなく、距離に関係なく一瞬なのでは。
・光が重力で曲がるのと、物質が重力で引き寄せられるのは同じ。
・重力は空間密度の濃淡のある所に生じる。
 そこに光の粒が置かれると、濃い部分に存在確率が偏る。
 それが光が曲がる原因である。
 光で構成される物質も同様に濃い方に移動する。
・光(電磁気力)は時間を作り、重力は空間を作る。
・光は拡散させ、重力は収縮させる。
・ダークエネルギーが宇宙の膨張を加速させているというが、
 宇宙の膨張速度が加速しているのなら、
 光の力が多くなっているか、
 重力の量が少なくなっているかのどちらかであろう。
・物質の存在に関係なく、この宇宙に空間密度の偏りがあるなら、
 空間密度が薄くなることが、移動速度を加速させる原因になりうる。
・ビッグバンは本当にあったのか。
 宇宙は本当に膨張しているのか。
 宇宙の空間の濃度は均質ではないのでは。
 空間密度がとても薄いところでは、光の速度は速くなる。
 それが赤方偏移の原因では?
・空間密度を薄くすることができれば、ワープやどこでもドア
 のようなこともできるかもしれない。

参考資料

     作用範囲(cm)  相互作用の力
重力   無限大       5.9x10^-39
電磁力  無限大       1/137
弱い力  10^-16       1.02x10^-5
強い力  10^-13       1/4

重力加速度 g = 9.80665 m/s^2
重力定数  G = 6.67259 x 10^-11 (m^3 s^-2 kg^-1)
重力    F = G x m1 x m2 / r^2
クーロン力 F = k x q1 x q2 / r^2

画像


物理なんでも帳

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
光と重力 いんみ〜の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる