いんみ〜の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間と空間

<<   作成日時 : 2014/02/01 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

物理なんでも帳19

(この記事は物理学について私が思いついたことの覚書です。
検証してないので、真実かどうかは分かりません。)

タイトル:
時間と空間

内容:
・時間が実であり、空間が虚である。
・自分に影響を与えるのは過去の他者のみ。
 自分が影響を与えるのは未来の他者のみ。
 現在の他者とは何の関係を持つことができない。
・座標軸の縦軸が時間で横軸が空間とする。
 その間に光の世界線が入っている。

・特殊相対性理論
  ・時間軸と空間軸の傾きの変化。
  ・運動する物体がみる世界の座標軸は、
   時間軸、空間軸とも光の世界線に傾く。
  ・光子自身にとっては、時間軸と空間軸が一致する。
   時間と空間の区別がない。
   すべての時間が一瞬に過ぎ去り(時間が0)
   すべての空間が一点に集まる(空間が0)

画像


・一般相対性理論
  ・時空の座標内のゆがみ。
   圧縮された座標に重力が働く。

画像


・量子論
  ・時空の座標軸の回転
  ・反粒子は時間を逆行する粒子
   時間軸と空間軸を入れ替えたときこのように考える。

画像


・空間が3次元、時間が1次元といわれるが、
 時間は2次元以上あるかも。

物理なんでも帳

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
時間と空間 いんみ〜の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる