みんなでニホンGO 漢字スペシャル 第2弾

NHK総合テレビの「みんなでニホンGO」は、2010年9月16日と
23日の2週に渡って「漢字スペシャル」の第2弾を放送した。

1つ目は、今年、29年ぶりに改定された常用漢字の話。
2つ目は、戦後の日本でGHQが日本語から漢字を廃止して、
ローマ字だけにしたかもしれない話。
3つ目は、最近、名前の漢字に読めない読みを付けることが多い話。



常用漢字の改訂の話は、私の前回のブログの記事で紹介した。
http://inme.at.webry.info/201006/article_1.html

今回の改訂で追加される字の中から、「鬱」という字を
番組では取り上げた。画数がとても多い字である。
多くの人が読めるが書けないので、字の覚え方を紹介した。
「リンカーンはアメリカンコーヒーを3杯飲んだ」というのが
わかりやすかった。
「リン(林)カーン(缶)は(ワ=冖)アメリカン(米=※)
コー(凵)ヒー(ヒ)を3(彡)杯飲んだ。」だ。

「鬱」は、現代では、「気持ちがふさぐ」という意味で使うことが
多いが、本来は「草木がおおい茂る」という意味だった。
「草木がおおい茂る→ふさがる→気持ちがふさぐ」という意味の
変遷をたどった。

字の成り立ちからいうと、缶(かめ)と冖(閉じ込める)と鬯(香草)と
彡(周囲に放つ香り)で、酒に香りを付けるため、かめに閉じ込めた草。
林を加え、木々が一定の場所に閉じ込められて茂る意になる。



GHQが漢字が廃止しようとした話は次の記事が詳しい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E5%AE%98%E7%B7%8F%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%83%A8#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E8.AA.9E.E3.81.AE.E3.83.AD.E3.83.BC.E3.83.9E.E5.AD.97.E5.8C.96.EF.BC.88.E6.96.AD.E5.BF.B5.EF.BC.89

GHQの民主化政策の一環として、ローマ字化が行われようとした。
「漢字は文字数が多いので、日本人は字の読めない人が多いに
違いない。ローマ字にすれば誰でも字が読めるようになる。
民主化のためには、ローマ字化は必須だ。」ということだったらしい。

そこで、約2万人のサンプルを集めて、漢字の読み書き調査が行われた。
その結果、識字率は98%だった。
アメリカの識字率は70%から80%らしいので、それより高かった。

識字率は文字の問題というよりは、教育を受ける機会の問題だと
証明されたわけである。
アメリカはまずは、他国の民主化を心配するより、自国の黒人差別
問題をなんとかすべきだった。

というわけで、日本語のローマ字化計画は廃止になったのである。

もし、日本語がローマ字化されていたらどうなっていただろうか。
おそらく、お隣の韓国のようになっていただろう。
http://inme.at.webry.info/200906/article_1.html



最近の名前付けのランクで男子の1位は「大翔」と書いて「ひろと」、
女子の4位は「結愛」と書いて「ゆあ」と読ませるものだった。
このように、なんと読むのかわからない名前が多くなっている。
極端な例では「星(きらら)」「月(るな)」「騎士(ないと)」
「希彩(ゆあ)」などがある。

法律では、名前に使える漢字は、常用漢字の1945字と人名用漢
字の985字の合わせて2930字に制限されているのだが、
読みに関しては、法律上、全く制限されていない。
だから、「太郎」と書いて「はなこ」と読ませるのも、法律上は可能だ。

漢字に、あまり使わない読み当てることは、昔から行われてきた。
源頼朝の「朝(とも)」、菅原道真の「真(さね)」などである。
これらは、名乗り読みと言われ、名前でしか使われない読みである。
たとえば、「和」は、通常の読みは「なごむ」「やわらぐ」であるが、
名乗り読みは「あい」「あえ」「かず」「かた」「かつ」「かのう」
「たか」「ちか」「とし」「とも」「な」「のどか」「ひとし」
「まさ」「ます」「みきた」「やす」「やすし」「やまと」
「やわ」「やわら」「よし」「より」「わたる」等いっぱいある。
だから、読めない名前は、古来からの伝統というわけである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2012年09月05日 20:52
このドメインは、訪問者のよい量を得るようだ。どのようにそれへのトラフィックを得るのですか?それは、物事の良いユニークなスピンを提供しています。私は話を本当のまたは実質的な何かを持つことは最も重要なことだと思います。
2012年10月21日 15:55
こんにちは、それは本当に面白い、ありがとう
2012年10月22日 15:43
私は素晴らしい記事を公開するあなたの能力を羨望 - 単にこのように私を言いたかった!
2013年02月09日 03:46
ここに途方もない問題。私は非常にあなたの記事をピアに満足しています。どうもありがとう、私はあなたに触れることを先に探しています。あなたは親切に私にメールをドロップしますか?
2013年03月13日 04:42
賢明な批評していただきありがとうございます。ミー&私の隣人は、ちょうどこのことについていくつかの研究を行うために準備をしていた。私たちは、地元の図書館から本をつかむしまったが、私はこのポストから多くを学んだと思う。私はそこに自由に共有されているような素晴らしい情報を表示するには、非常にうれしく思います。
2013年03月16日 22:47
私は質問があるかどうあなたからいくつかの支援を期待しています。
2013年03月17日 06:32
このドメインは、訪問者のよい量を得るようだ。どのようにそれへのトラフィックを得るのですか?それは、物事の良いユニークなスピンを提供しています。私は話を本当のまたは実質的な何かを持つことは最も重要なことだと思います。
2013年04月21日 13:19
Yahoo results… While searching Yahoo I discovered this page in the results and I didn’t think it fit…

この記事へのトラックバック