なぜビッグバン後の反物質は消えたのか、なぜ宇宙は加速膨張しているのか

物理なんでも帳52

(この記事は物理学について私が思いついたことの覚書です。
検証してないので、真実かどうかは分かりません。)

タイトル:
なぜビッグバン後の反物質は消えたのか、なぜ宇宙は加速膨張しているのか

内容:

「時間と空間」のページで説明したが、
素粒子レベルの反応は、時間と空間の座標軸を入れ替えても成り立つ。

ビッグバン時にも時間と空間の座標軸を入れ替えて考えることが
できるのではないか。

従来は、下の図のように、物質と反物質が生成されたと考える。
そして、物質と反物質は電気的に反対なので、引き寄せられるので、
膨張速度は減速し、やがて収縮に転じて、ぶつかって、対消滅する。
しかし、反物質は見つからず、物質が残っている。
また、膨張速度は減速するどころか、加速している。

画像


時間と空間の座標軸を入れ替えたのが下の図である。
これを見ると、反物質は時間の反対側に消えたことになる。
また、膨張速度も時間とともに加速することが分かる。

画像





物理なんでも帳

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた